まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

基礎代謝を増やして無理なく痩せる!太りにくいカラダになれる簡単な10の方法

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

痩せやすい身体になる簡単な方法

太りにくい体を手に入れるにはどうしたらよいのでしょうか。

そのために重要になのが「基礎代謝」です。基礎代謝を増やすことで、無理なダイエットをしなくても、体重を減らすことが出来るのです。

そこで、基礎代謝を増やして、無理なく痩せやすい体を作るコツをご紹介します。

太らないためには基礎代謝を上げれば良い

呼吸をしたり体温を維持するなど、生命を維持する活動によって消費されるエネルギーのことを、基礎代謝といいます。

全代謝量の70%を占める基礎代謝が上がると、運動をしていないときでも消費エネルギーが増えるので、痩せやすい体になります。

この基礎代謝量は筋肉量が大きく影響していて、筋肉量が少ない人は基礎代謝が低い傾向があります。そのため、体脂肪を減らしやすくするためには、筋肉を増やすことも効果的です。

痩せやすい体を手に入れる方法

朝食を摂る

痩せやすい体になるために朝食を摂る
出典:pakutaso.com

朝食を摂ると体温が上がります。

そして、その体温を高く維持するために体内のエネルギーを消費するので、基礎代謝が上がります。

にんじんやかぼちゃ、しょうが、にんにく、ねぎのような体を温めるものを摂るのがおすすめです。

噛みごたえのある物を食べる

食物繊維の多い全粒粉パンや、硬めの野菜・果物などを食べるときに、口の中で噛んで体内で消化するまでに時間がかかります。

その時間がかかる分だけ、約10%もカロリー燃焼率が上がるのです。

柔らかいものばかりを選ばずに、噛みごたえのある食品を意識的に食べてみましょう。

高タンパクの食品を摂る

基礎代謝を増やすためには、高タンパクの食品を摂って、筋肉を増やしてあげるのも良いでしょう。

高タンパクな食品といえばお肉ですが、摂りすぎると脂肪分やカロリーを取りすぎることにもなります。そんなときは豆腐、納豆などの大豆系の食品をとりましょう。

大豆は「畑の肉」といわれるだけあって、たんぱく質が豊富に含まれています。

球根類を食べる

太りにくい体になるためにじゃがいもやニンジンを食べる
出典:pakutaso.com

太りにくいカラダをつくるために、身体を冷やさない「球根類」を意識的に摂取しましょう。

球根類とは、じゃがいもやれんこん、ごぼうやサトイモ、さつまいもやにんじん等です。

加工食品を避ける

加工食品によく使われている砂糖や白い小麦粉を控えるようにしましょう。

これらの加工食品はインスリンを過剰に刺激します。そして、それは代謝の遅れを引き起こすのです。

緑茶や水を飲む

緑茶に含まれる抗酸化成分のカテキンは、エネルギーの燃焼率を上げる働きも持っています。

仕事や勉強をしていても、食事や休憩時間にはお茶を入れて定期的に飲みましょう。

また、水分不足になると基礎代謝が落ちるので、お茶ではなくても1日中こまめに水分補給を忘れずに行いましょう。

ストレッチをする

痩せやすい体になるためにストレッチをする
出典:pixabay.com

軽いストレッチやラジオ体操をすると、血液の循環が良くなります。

特にお風呂上りに行うと、カロリーを消費するエクササイズとして最適です。

ダンベルを使うストレッチやエクササイズは筋力を使いますので、お風呂の前にやりましょう。ストレッチの後にお風呂に入ることで、筋肉のクールダウンに繋がります。

定期的に休憩する

ストレスがたまっていると、お腹がすいていなくても食べ物に手が伸びてしまうことがあります。

それを防ぐためにも、立ち上がって散歩するなどして、定期的に短い休憩時間をとって気分転換をしましょう。

1時間座って仕事をしていると、脂肪を燃焼する酵素が90%も減少してしまことがあるのです。

半身浴をする

太りにくい体になるために半身浴をする
出典:pixabay.com

体温を上げることは基礎代謝を上げる良い方法です。体が冷えていると基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。

お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。

お風呂は半身浴が良いでしょう。肩まで浸かってしまうよりも全身の血行が良くなって効果的です。

姿勢を正す

筋肉をつけたり、普段あまり使っていない筋肉を呼び起こすためには、姿勢を正すことがとても効果的です。

姿勢をあまり気にしたことがないかもしれませんが、立っている時や歩いてる時、座ってる時の姿勢を一度確認してみましょう。

姿勢を意識して生活するだけで、普段使われていなかった筋肉が使われるようになるので、基礎代謝量の向上につながります。

以上、基礎代謝を増やして無理なく痩せる!太りにくいカラダになれる簡単な10の方法…でした。