まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

お店の鏡はスリムに見える!?バーゲンセールで失敗しないために知っておきたい6つのこと

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

バーゲンセールのお買い物で無駄遣いしないためのヒント

バーゲンでたくさんお買物をする方は多いと思いますが、場の雰囲気にのまれて買う予定のなかったものまで買ってしまうことはありませんか?安いからと言って買いすぎてしまうとお財布がピンチになってしまいます。

それはあなたの意思が弱いからではなく、お店の策略にまんまと引っかかっているからかもしれません。

そこで、無駄遣いを防ぐために、バーゲンや安売りセールの前に知っておきたいことをご紹介します。実はショッピングモールやデパートにはあなたのお財布の紐を緩ませるトリックがいっぱいなのです。

無駄遣いをしないための心得

お店の鏡にだまされない

お店のカガミはスリムに見えるので注意
出典:pixabay.com

試着用の鏡の前で合わせてみたらとっても似合ったのに、家に帰ったら似合わない…なんて経験はありませんか?

服屋さんに置いてある鏡の多くはちょっと斜めに立てかけてあり、実際よりもスリムに見えることが多いようです。

また、照明や店内に流れているおしゃれなBGMの効果で、買いたい気持ちが高まってしまうこともあります。

少し時間を置いて、考えてから買う

無駄遣いをしないために買う前に時間を置いてみる
出典:pixabay.com

気分が高揚しすぎると、判断力が鈍ることがあります。

「失敗した」、「買わなければよかった」と後悔しないように、買う前に冷却期間をおいてみましょう。

必要な理由と必要でない理由を比べてみるなどして、自問自答してみましょう。

セール価格につられない

無駄遣いしないためにセール価格につられないようにする
出典:pixabay.com

安ければお得感が先に立って、たいして欲しくなくてもつい買ってしまうことがあります。

安いということだけに目が行き過ぎるのは考えものです。「数字のマジック」には、気を付けなければなりません。

そこで、定価でも買うのか?と一度、自分に問いかけてみてください。金額を10倍にして考えてみる「10倍ルール」もおすすめです。

サイズが合わないものは買わない

デザインも色も気に入った服に出会えたのに、合うサイズが売り切れてしまい、小さいサイズか、大きいサイズしかないのであれば、その服は買わないようにしましょう。

小さいサイズでも、もう少し痩せたら着れるはず…。そんなことで痩せることができれば苦労しません。ピチピチして太って見え、結局痩せられずタンスの肥やしになります。痩せたときは、またその時に服を買えばよいのです。

大きいサイズだけど、たぶん大丈夫…。大丈夫である保証はどこにもありません。だらしなく見えてしまいます。体より大きい服を着ていると、服に合わせて体が太るので、絶対に買ってはいけないのです。

クレジットカードを持っていかない

無駄遣いをしないためにクレジットカードを持っていかない
出典:pixabay.com

現金がなくても買えてしまうクレジットカード類があると、ついつい使ってしまいがちです。

バーゲンの時期はなるべくカードを持ち歩かないようにしてみましょう。現金も使っていい分だけ持っていくと良いかもしれません。

セールに期待しすぎない

買い物に失敗しないためにセールに期待することをやめる
出典:pixabay.com

セールに行く前はとてもワクワクします。節約をしている人も、定価では買わずに、セールで安く服を買うと決めている人もいると思います。

しかし、実際はセール品の多くが売れ残り品なので、良い品に出会えることは稀なのです。

バーゲンセールでは、良い品に出会えたらラッキー、くらいの気持ちでいることが大切です。そして、買わない勇気も持ちましょう。

以上、お店の鏡はスリムに見える!?バーゲンセールで失敗しないために知っておきたい6つのこと…でした。