まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

「片付けられない人」でも、部屋をキレイにキープできるかんたんな7つの方法

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

片付けが苦手な人でも部屋をキレイに保つテクニック

毎日忙しいと億劫に感じてしまう掃除ですが、掃除をしなければ汚れがたまって、ますます掃除は厄介なことになってしまいます。また、整理整頓されていない部屋にいると、気分が落ち着かないし、必要な物が見つからなくて慌ててしまうこともあります。

そこで、片付けが楽にできて部屋を綺麗に保つためのテクニックをご紹介します。

部屋を綺麗にキープするテクニック

大切なのは「さあ、片付けしなきゃ」となる前の状態を、日々のこまめな習慣でいかにキープするかにかかっています。

あなたが快適に暮らすための、あなた自身の部屋です。キレイにすることを面倒くさがらずに、いつも心地よく暮らせるようにしておきましょう。

1.空き時間にちょっとずつ片付ける

空き時間にちょっとずつ片付けて部屋を綺麗に保つ
出典:pinterest.com

なかなか片付けができないのは、忙しくて時間が取れなかったり、時間を掛けて作業をするのが面倒だったり、というようなことが原因のほとんどです。しかし、片付けだからといって、いっぺんにすべてをキレイにしてしまわないくてもよいのです。

そこで、ちょっとした隙間時間ができたら少しだけ片付けるクセを付けましょう。

時間のある時に少しだけの片付けなら、面倒にも負担にも感じません。これを繰り返していけば、部屋はどんどんキレイになっていきます。

2.出したものはすぐに元の場所に戻す

出したものをすぐに片付けてきれいな部屋をキープする
出典:pixabay.com

「使ったらすぐ戻す」が鉄則です。面倒だからと後回しにするのはNGです。「まとめて後で」と言っても結局やらないまま、手を付けるのが嫌になってしまいます。

物の定位置を必ず決めましょう。キッチン周りやコスメ関係の収納も見直してみると良いかもしれません。

3.物を増やさない

部屋を綺麗にキープするためにものを増やさない
出典:pixabay.com

片付けが苦手な人は、物を捨てられずにどんどん溜め込んでしまうクセがあることが多いです。もしかしたら後で使うかもと思って取って置くことが良くあるのです。

でもその内どれ位のものが後から使うことになるでしょうか。何年も触らずにそのままになっている、なんてことはかなり多いはずです。

しばらく使っていないものや、そもそも使わなさそうなものはすぐ捨てる、というように考えると、不要な物を溜め込まないようになります。

4.キッチン周りは汚れたらすぐに拭く

キッチン周りは汚れたらすぐに拭いて綺麗に保つ
出典:pixabay.com

自炊派が特に気になるのがキッチン周りの汚れです。毎日のことなのでこまめに掃除するとは思いますが、意外に汚れが蓄積されがちなスポットなのです。

油を含んだ汚れが放置されて、冷えたところに空気中のホコリがつくと、汚れが固まってしまい落ちにくくなります。コンロ周りの汚れは熱いうちに拭いてしまいましょう。

調理の終わりに濡れふきんでコンロ周りや壁をさっと拭く習慣をつけるだけで、キッチン周りは汚れを寄せつけなくなります。

5.去年着ていない服は捨てる

去年着ていない服を捨てて部屋を綺麗にキープする
出典:pinterest.com

去年着ていない服がタンスやクローゼットの中にたくさんありませんか?毛玉がすごい、この服いつから着ていないのかわからない、という服もあるはずです。まだ着るかもしれないから捨てない、ではなく、思い切って捨ててみましょう。

捨てることに抵抗があるのなら、リサイクルショップやフリマに売ってお金に換えてしまうのも良いでしょう。

6.部屋に食べ物を持ち込まない

部屋をキレイに保つには食べ物を持ち込まない
出典:pixabay.com

部屋にスナックなどの食べものを持ち込みたくなるのは、とてもよくわかります。でも、汚いお皿や食べ物を包んでいた紙や袋は、部屋をまたたく間に散らかしてしまいます。

どうしても部屋で食事をしなければいけない時は、食事が終わったあとに、すぐに汚いお皿はキッチンに下げ、ゴミは全てゴミ箱に捨てましょう。

7.「ついで片付け」を習慣づける

ついで片付けで部屋をキレイに保つ
出典:pixabay.com

リビングからお風呂場へ、寝室からトイレへ行くときなど、部屋を移動するときは必ずモノを持って移動するようにしましょう。

コップを流しに持っていく、ゴミを捨てる、洗濯物やカバンを移動させるというように、移動の「ついで片づけ」を心がけると少しの手間でキレイな部屋がキープできます。

ちょっとしたことですが、部屋を移動しながら片づけもしてしまえば、時間も手間もかけずにきれいな状態を保つことが出来ます。

以上、「片付けられない人」でも、部屋をキレイにキープできるかんたんな7つの方法…でした。