まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

風邪をひいたら食べておきたい!コンビニで買える風邪に効く食べ物・飲み物10選

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

コンビニやスーパーで買える免疫力アップ食品

普段からどんなに健康に気をつけていても、風邪はひいてしまうものです。お金と時間をかけないで風邪を治す方法は、カラダに良い食べ物を食べて栄養を摂ることです。それも身近に売ってある食べ物だと、手に入りやすくて嬉しいものです。

そこで、コンビニやスーパーで手軽に買えて、免疫力もアップする風邪を引いた時に効果的な食品をご紹介します。

免疫力を高めてくれる身近な食品

にんにく

ニンニクは免疫力をアップさせる食べ物
出典:pixabay.com

にんにくを食べるとスタミナがつくとよく言われていますが、それは本当です。

にんにくには、強い抗菌作用を持つ物質アリシンが含まれています。これがウイルスと闘い、風邪の治癒を早めてくれるのです。

にんにくは生で摂取すると、より効果があるので、スープ等に入れて食べてみましょう。

ヨーグルト

風邪にヨーグルトも効果があります。

腸の善玉菌を含むヨーグルトは、食べ物の消化を助け、腸だけでなく胃の調子も整えて、胃腸風邪を防いでくれます。

さらに、気管支の炎症も防いでくれるそうです。

ブルーベリー

ブルーベリーは免疫力を高める食べ物
出典:pixabay.com

果物の中でも、アンチオキシダントが最も多く含まれているブルーベリーは、免疫力の回復を助けてくれます。

甘くて美味しいブルーベリーは、風邪で食欲がないときも食べることができます。

梅干し

梅干しは、昔から咳止めや解熱に使用されてきました。

はちみつと一緒に、熱湯か番茶に入れて飲むと、体が温まって解熱効果があります。

たまご

たまごは免疫力を高める食べ物
出典:amazon.co.jp

たまごには良質なタンパク質やβカロチン、鉄、ビタミンなどが豊富に含まれています。

おかゆやうどんに入れると、栄養補給もできます。コンビニで売っている、レトルトのおかゆやうどんでもOKです。

身体を温める効果のある「たまご酒」にするとより効果的です。

大根

大根は、炎症を抑える効果があるので、のどの痛みや咳に効果的です。

また、疲れた胃腸の働きを助けて食欲不振も改善してくれます。

紅茶

一日5杯の紅茶を2週間飲み続けた人は、飲まなかった人たちよりも、10倍もウイルスと戦うインターフェロンが血液中に増えることが研究でわかっています。

お茶に含まれるL-テアニンという成分が免疫を強化してくれます。

このL-テアニンは緑茶やカフェインフリーのコーヒーにも含まれています。

柑橘類

柑橘類は免疫力をアップさせる食品
出典:techs.co.jp

柑橘類は、ビタミンCやビタミンAの宝庫です。

ミカンやキンカン、グレープフルーツなどの柑橘類は、生のままでも食べられるので、栄養の損失が少なく水分補給にも最適です。

風邪の引き始めに柑橘類を食べると、約1日回復が早くなるともいわれています。冬は風邪をひく前から柑橘系の果物をたくさん食べておくと良いでしょう。

ねぎ

ねぎ独特の臭いや辛味成分は殺菌作用が高く、血行を良くして新陳代謝を高めたり、身体の疲労感を取り除くといった作用があります。

ねぎの白根をきざんで、生姜のすりおろしと生味噌を加え、熱湯で溶かして熱いうちに飲むと、風邪による頭痛や鼻づまりに効果的です。

飲んでから早めに布団をかぶって寝ると、汗が出て熱を取ってくれます。

しょうが

生姜は風邪に効く食品
出典:pinterest.com

最も効くのがしょうがです。新陳代謝を高めてくれるだけでなく、炎症も抑えて消化も良い優れものです。

風邪をひいた時には、お湯に生姜汁・はちみつ・レモン汁を入れて飲むと、とても効果があります。

しょうがは、風邪以外にも効果があるので、普段から摂取するだけでも、さまざまな病気の予防につながります。

以上、風邪をひいたら食べておきたい!コンビニで買える風邪に効く食べ物・飲み物10選…でした。