まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

肌が綺麗な人は〇〇を食べている!カラダの内側からキレイにしてくれる8つの食べ物

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

肌の内側からきれいにしてくれる食べ物

「きれい」と言われる人は、概ねお肌が綺麗なものです。

綺麗な人は、綺麗を維持する為に様々なケアをしていますが、肌がキレイな人とキレイでない人は、食生活に違いがあります。どんなに良い化粧をしても、食生活からの栄養素には勝つことができません。

そこで、肌を内側からきれいにしてくれる食品をご紹介します。

食べたものがカラダをつくる

みなさんが口にしているものが、みなさんの体を作っています。

毎日カップ麺しか食べていない、甘いものしか食べていない、反対にカロリーを気にしすぎて、こんにゃくやわかめなど低カロリーなものだけで生活している方は気を付けてください。

健康的できれいな人は、野菜やお肉などをきちんと取り入れることで、必要な栄養素を体に取り込んで、きれいな体をキープしています。

カラダを内側から綺麗にしてくれる食品

豆腐

豆腐を食べるとカラダの内側からキレイにしてくれる
出典:photosku.com

ダイエット中の人の多くがイライラしているのは、幸せホルモンのセロトニンをつくるトリプトファンが不足していると考えられています。

イライラする時は、トリプトファンを多く含んでいるタンパク質を摂取することで気分が満たされます。

特におすすめのタンパク質が摂れる食品は、腸に負担をかけない豆腐などの大豆製品です。

味噌

味噌汁はたった一杯のお椀の中にも、きれいな肌をつくるのに必要な栄養素が詰まっている万能のスープです。

味噌は、大豆イソフラボンやストレス抑制、肥満改善が期待されるGABAといった、嬉しい栄養素を含むことでも知られています。

バナナ&ヨーグルト

肌のトラブルは様々な原因がありますが、一番早く影響するのは腸です。

腸の調子が悪かったり便秘気味だったりすると、ニキビや吹き出物がすぐに出てくることがあります。ですので、常に腸の調子を整えておくことが、肌を綺麗に保つ方法の一つとなります。

そこで、朝食には毎日「バナナとヨーグルト」を食べてみましょう。バナナとヨーグルトには腸の循環を良くする働きがあって、しかも栄養素も沢山あるのでとても良い食材です。

魚や肉を食べるとカラダの内側からキレイにしてくれる
出典:pixabay.com

太るからという理由でお肉を避けている方が多くいますが、これは間違いです。

血や肉を作るたんぱく質が不足してしまうと、肌や髪がかさかさになって代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。

また、たんぱく質には血液の中に水分を蓄える働きもあるので、水分が血液から染み出てできるむくみを防ぐことにもつながります。

赤ピーマン

ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれていて、美肌野菜の筆頭にあげられています。

ビタミンCは、シミやソバカスの原因となるメラニン色素が肌に沈着するのを防ぐ働きがあり、コラーゲンの生成にも欠かすことができません。

同じピーマンでもおすすめは、断然赤ピーマンです。緑のピーマンよりもビタミンCは約2倍、ビタミンEは約5.8倍の栄養価があります。

セロリ

緑黄色野菜はビタミンとミネラルを沢山含んでいます。なかでも根野菜は腸の洗浄効果があります。

中でも繊維質の野菜であるセロリは便秘を改善する働きがあります。しかも繊維質はカロリーが少ないので、体型維持にも繋がります。

何も食べないのは逆に肌のトラブルを増やしてしまうので、身体に良い食材を日頃から意識して食べるようにしましょう。

水を飲むとカラダの内側からキレイにしてくれる
出典:pakutaso.com

毎日、水を純粋な状態で、適量飲むようにしましょう。

むくみを排出するために水分が必要ですが、お茶や清涼飲料水の状態で飲むのではなく、純粋な水の状態で飲むことがポイントです。

以上、肌が綺麗な人は〇〇を食べている!カラダの内側からキレイにしてくれる8つの食べ物