まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

使っているお茶碗が大きい!?つい食べ過ぎて太ってしまう人の残念な食習慣とは?

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

食べ過ぎで太る人の残念な食習慣の特徴とは

ダメだと分かっていても、ついつい食べ過ぎてしまって体重が増えてしまい、後になって自分を責めたことがある方も少なくないと思います。

実は、普段の生活習慣が原因で、食べすぎてしまうことが多いのです。

そこで、無意識のうちに食べ過ぎてしまって、ダイエットが出来ない人に共通している食習慣の特徴をご紹介します。

太りやすい人の残念な食習慣

お茶碗の大きさを気にしない

太りやすい人はお茶碗の大きさを気にしていない
出典:pakutaso.com

いつも使っているお茶わんやお皿の大きさを気にしない人は、無意識のうちに食べ過ぎてしまう傾向にあるようです。

同じ2杯のご飯でも大きな茶わんと小さな茶わんとでは食べる量がかなり違います。

器のサイズに注意することで、自然と食べ過ぎを防ぐことができます。

必要以上の食材を買う

スーパーマーケットではセットで買えば安くなる、というようなサービスをよく行っています。

しかし、安いからといって必要以上の食べ物を買ってしまうと、賞味期限が切れる前に全部食べなければいけないという心理が働いてしまい、食べ過ぎにつながってしまいます。

適量の食材をこまめに買うという習慣を意識しましょう。

ながら食いをする

太りやすい人はながら食べをしている
出典:pakutaso.com

テレビを観たり、携帯電話を操作したりしながら食事をすると、気付いたらたくさん食べていた、なんてことが起こってしまいます。

食べることや噛むことに集中して、食事を楽しむようにしましょう。

就寝の2~3時間前に夕食をとる

就寝する前の2~3時間以内に晩ご飯を食べ続けていると、食欲を調整するホルモンの働きが乱れてしまって、満腹感に異変が起き始めます。

満腹を感じる機能が乱れれば、自分の意志で食事量をコントロールしようと思っても簡単にはできなくなるのです。

その結果、いつまでたっても満腹感が得られずに、食べ過ぎてしまうのです。

写真の印象でメニューを選ぶ

スーパーマーケットやレストランで食品や食材、メニューを選ぶ際に、ネーミングやパッケージデザイン、写真の印象だけで決めてしまう人は、食べ過ぎる傾向があるようです。

お店に並んでいる食べ物は、選んでもらえるようにパッケージや写真が工夫されています。

見た目の印象に任せて食べていると、つい基準の量を超えてしまいます。

すぐに食べられるものをストックしている

太りやすい人はすぐに食べられるものをストックしている
出典:pakutaso.com

食べるときにひと手間かけて調理しないといけないものは、食べるまでにどうしようかと悩む時間があります。

しかし、お菓子やパン、カップラーメンのように簡単に食べることができるものをストックしておくと、つい手が伸びてしまいます。

健康的な食材を意識していない

健康的な食材を意識して選んでいる人は、自然と食事の量にも注意する傾向があるといいます。

食べ物であれば何でもいいという姿勢は、口に入れる物への無関心を生んで、自然と量の調整もできなくなるのです。

以上、使っているお茶碗が大きい!?つい食べ過ぎて太ってしまう人の残念な食習慣とは?…でした。