まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

食べると痩せる!?お手軽で美味しい4つの美容とダイエット鍋料理

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

食べると痩せるダイエット鍋

他の先進国に比べて、日本人が比較的スリムなのは鍋の食文化があったお陰だといわれています。鍋料理はお鍋に入れる食材や食べ方によって、とても低カロリーなものとなります。

そこで、美容にも健康にも良い、お鍋でダイエットするポイントやレシピをご紹介します。

鍋料理で痩せるワケ

鍋料理で痩せる理由は調理に油を使わないことです。炒め物、揚げ物などに比べて、調理法自体が健康的です。

また、普段不足しがちな野菜や魚介類、豆類などがバランス良く入っているので、脂肪を燃焼してくれるビタミン類をしっかり摂ることができます。

茹でることで低カロリー野菜をふんだんに使うことができ、満腹になりながらもどんどん痩せていくことができるのです。

おすすめのダイエットできる鍋料理

1.もつ鍋

もつ鍋はおすすめのダイエット鍋料理
出典:amazon.co.jp

モツには、ダイエットに必須のアミノ酸や、美肌のもとであるコラーゲンがたっぷりと含まれています。

ダイエットにはコラーゲンだけを摂取してもだめで、アミノ酸やビタミン、ミネラルも必要であり、その役割を助ける酵素も必要です。もつ鍋はこのアミノ酸やミネラル、酵素を持つモツを、にらやキャベツなどのたくさんの野菜とたっぷり一緒にとる事ができる鍋なのです。

もつ鍋はバランス良く栄養が摂れ、それでいて低カロリーなので、人気がある鍋料理となっています。

2.豆乳鍋

豆乳鍋はおすすめのダイエット鍋料理
出典:amazon.co.jp

美肌鍋の代表といえば、豆乳鍋です。豆乳に含まれるビタミンB群は、美肌作りに欠かせない美容ビタミンといわれていて、細胞の働きを正常に保ち、肌の新陳代謝を促してくれます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをして、ツヤのある肌を保ってしてくれます。

また、大豆ペプチドが脂肪の燃焼を促し、大豆サポニンが満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防いでくれます。

3.トマト鍋

トマト鍋はおすすめのダイエット鍋料理
出典:amazon.co.jp

トマトには、ビタミンCや、ビタミンBがバランスよく含まれています。そして、何といってもリコピンの抗酸化作用による美白、美肌効果に期待ができます。

リコピンには、肌のハリを保つコラーゲンを増やす働きもありますが、乳酸菌や油脂分となるヨーグルトやチーズと合わせることで、その効果がアップします。鍋のシメにチーズを入れて、リゾット風にすれば、美容効果が高まるのです。

また、トマト鍋は緑黄色野菜との相性が良く、一緒に食べることでリコピンの吸収率をあげてくれるので、かぼちゃやブロッコリー、パプリカを入れるのもおすすめです。

4.塩麹鍋

塩麹鍋はおすすめのダイエット鍋料理
出典:amazon.co.jp

塩麹は麹と塩、水を混ぜて発酵させた調味料で、麹に含まれる酵素が食材のでんぷんやタンパク質を分解して旨味をだしたり、食感を柔らかくしてくれます。

塩麹は、それ自体が味が良いというよりも、素材の美味しさを引き出してさらに美味しくしてくれる調味料です。肉や魚、野菜など用途も幅広く人気があります。

塩麹は発酵食品でもあるので、美容面でも嬉しい効果があります。

お鍋で痩せるポイント

鶏の皮や豚バラ肉、肉団子などは高カロリーですので控えましょう。鶏肉を使う場合は、皮と脂を包丁で落としてから使いましょう。豚肉は、バラ肉が油分が多く高カロリーなので控えましょう。

また、シメに雑炊やうどんを食べてしまっては意味がありません。鍋のダシには食材の油も溶けているので、高カロリーになります。ダシを味わいたいなら、白滝を入れて楽しみましょう。

鍋にはアルコールが定番ですが、鍋と一緒だとお酒が進んでしまい、お酒だけでかなりの高カロリーになってしまいます。お酒が飲みたい時は、鍋の後にすると良いでしょう。満腹感で酒量が抑えられます。

以上、食べると痩せる!?お手軽で美味しい4つのダイエット鍋料理…でした。