まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

食欲の秋はダイエットの敵!?太らないように食欲の秋を楽しむ4つのコツ

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

食欲の秋に太らないためのコツ

食欲の秋に、思っていたよりも食べ過ぎてしまうことを気にしている人は多いのではないでしょうか。実は、秋についてしまった脂肪は、寒い冬に向けてどんどん蓄積されてしまうのです。

そこで、秋ならではの太らないための食習慣を紹介します。

秋は食べ物は本当においしい季節なので、秋の味覚をおいしく食べつつ、太りにくい食べ方を意識してみてください。

食欲の秋でも太らないための食べ方

1.主食は青魚

秋に太らないために主食を青魚にする
出典:pinterest.com

秋といえばサンマやアジといった青魚が旬です。青魚に含まれるEPAには中性脂肪を減らし、体脂肪を燃やすという嬉しい効果があります。

すだちやかぼすを絞って食べることで、柑橘類の多くに含まれる脂肪分解効果や代謝促進効果も得られるのでおすすめです。

2.お肉の付け合せはきのこ

食欲の秋のお肉の付け合せはきのこがおすすめ
出典:pinterest.com

お肉が主菜の日は、つけあわせにきのこを選ぶとよいでしょう。きのこ類は低カロリーで食物繊維がたっぷり含まれています。

また、きのこに含まれるキトサンには、脂肪の吸収を抑えるだけでなく、脂肪を外へ排出してくれる効果もあります。

3.さつまいもで調整する

食欲の秋はさつまいもでお腹を調整する
出典:pinterest.com

食べ過ぎてしまった…という日があっても、食べ過ぎた翌日の調整を意識すれば問題ありません。

秋の味覚のひとつであるさつまいもには、食物繊維やカリウムが豊富で代謝促進効果もあるのでおすすめです。

4.早食いしない

味覚の秋は早食いすると太る
出典:pinterest.com

早食いで満腹まで食べる人は、そうでない人に比べて肥満体型の人が3倍というデータがあるほど、早食いと肥満には明確な関連があるということが分かっています。

また、近年の研究により、脳内ヒスタミンが食欲を抑えてくれるということもわかってきました。そのヒスタミンを効果的に増やすのが、噛むという行為です。良く噛むことは、余計な食欲を抑えてくれる働きもあるということなのです。また、内臓脂肪を減らしてくれる効果もあります。

以上、食欲の秋はダイエットの敵!?太らないように食欲の秋を楽しむ4つのコツ…でした。